JAIST 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス系物質化学領域 松村和明研究室 Weblog

松村和明研究室HOMEへ戻る > Weblog TOP

Mark袁君ポスター賞受賞

11/16に富山で行われた、平成30年度北陸地区高分子若手研究会
において、袁喜達君(M2)が優秀ポスター賞を受賞しました!

おめでとうございます!
修士での受賞は松村研初ですね。

発表内容は
「過ヨウ素酸塩酸化セルロースの分解に関する研究」
というもので、細胞培養用足場やDDS用途としての分解性の
セルロースに関する研究です。
60人程度のポスター発表のうち、最優秀賞1人、優秀賞2人
奨励賞3人という狭き門の中で、優秀賞に輝きました。
これからも頑張ってください。

袁君の写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

MarkPunnida farewell and Thai students welcome party

Punnidaさんの博士の学位審査が終了しましたので、
Farewellパーティを開きました。

3年間おつかれさまでした。Congratulations! Punnida!
集合写真です

集合写真です

研究室最後の日
チュラロンコン大学でも学位の取得を頑張って下さい。
See you again! Good luck!

10月からタイ留学生が二人入学してくれました。彼らの歓迎会も
兼ねました。

博士後期課程Harit君 タマサート大学SIITからの
ダブルディグリーコースです。

Harit君です

チュラロンコン大学からの修士課程学生Mean君です。
Mean君です

JAISTでは様々な時期に出会いと別れの季節が巡ってきます。
みなさん、頑張っていきましょう。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark2018/10論文情報

当研究室D3のPunnida Nonsuwanさんの論文が
Carbohydrate Polymersに受理されました。

雑誌の表紙です
Controlling the degradation of an oxidized dextran-based hydrogel
independent of the mechanical properties


論文の図です

架橋点と分解点が異なるように生分解性のデキストラン
ハイドロゲルを設計することで、強度と分解速度を独立に
制御できることを示しました。これにより、精密に分解性を
制御されたドラッグデリバリーシステム担体や細胞足場材料
の創出の可能性が開かれると期待されます。

Punnidaさんおめでとうございます。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

MarkBBQ

高分子学会が中止になったこともあり、代替イベントとして
バーベキューを行いました。
松任海浜公園です。
なんとか天気も持ってよかったですね。
満足できましたでしょうか?
ではまた明日から実験頑張りましょう。

バーベキューの写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

MarkTERMIS出張

9/5-6に、京都国際会議場で行われた、国際組織工学・再生医療学会
(TERMIS2018)に参加してきました。
3年に一度行われる再生医療に関する国際会議です。
今回は京大の田畑先生と阪大の澤先生の共同主催で行われました。
世界各国から多くの先生方が来られたのですが、台風のおかげで
関空が閉鎖されており、なかには来られなかった先生もいました。
私もミーティング予定の先生が来られず、残念でした。

ポスター発表を行いました。
発表風景です

当研究室卒業のMonikaさんと再開。勤務している企業のブースで
説明員をしていました。活躍しているようです。
Monikaとの写真です

出席できませんでしたが、懇親会は清水寺を借り切って行われた
そうです。さすがですね。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark短期留学生帰国

2018年5月から6月にインド理科大学からGoklnath君と
6月から7月にデリー大からIshitaさん、Mansiさん、
インド工科大学ガンディナガール校からGarimaさんが
短期留学で松村研に参加してくれました。
4人ともそれぞれ研究および日本での生活において、貴重な経験を
してくれたことをうれしく思っています。

集合写真です
写真は左からIshitaさん、松村、Garimaさん、Mansiさんです。

Thank you for coming to my lab!
See you!


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark卒業生万治君来訪

2015年度修了生の万治志君が研究室を訪問してくれました。
会社の夏休みだそうで、プライベートでの訪問です。

わざわざ来ていただいてありがとうございます。
本当に変わってなかったですね。
これからも頑張ってください。

万治君との写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark2018新メンバー

2018年度4月からの新メンバーを紹介します。

Neha Sharma (Post doc researcher)
Protein aggregation inhibition
Nehaの写真です

欧政(Ou Zheng)M1
Oral drug delivery system
OU君の写真です

佐藤春輝 M1
Biodegradable cell scaffolds
佐藤君の写真です

初澤優 M1
Polymer injectable hydrogel
初澤君の写真です

塚田友梨子 M1
Hyperosmotic stress inhibition polymers
塚田さんの写真です

謝星鵬 (Xie Xing Peng)M1
Xie君の写真です


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Members | comments (0) | trackbacks (0)

MarkRobin & Sana Farewell

長年松村研で活躍してくれたRobin君とSanaさんが
松村研を離れることになりました。

Robin君はシンガポールのNTUへ
Sanaさんは沖縄のOISTへ
ポスドクとして旅立ちます。

松村研で学んだことを生かしてこれからも是非活躍して欲しい
ものです。

集合写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark論文情報201712

Robin Rajan君の論文が、Macromolecular Rapid Communication誌
の表紙を飾りました。おめでとうございます。

コアがPolyN-isopropylacrylamide、シェルがPolysulfobetaineで
構成されたコアシェル型ナノゲルを創出し、低温と高温で相転移を
起こす二段階温度応答性を示すことを示しました。本学のSTEM-EDX
を用いることでコアシェル型の構造が明らかとなり、その構造を変
化させることにより温度応答性を制御することにも成功しました。
 このような材料は、温度を変化させることで多段階の薬物放出を
制御出来る材料として期待でき、高分子化学およびバイオマテリア
ルの分野で注目されています。

雑誌の表紙です


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://matsu-lab.info/
Research | comments (0) | trackbacks (0)
SEARCH

このサイト内を検索

CALENDAR
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


あなたのレビュー!

page top